なんか、旅したい気分。


空き地の場所がネガとポジみたいに入れ替わってるのだ。
つまりかつて空き地であったはずの土地がもはや空き地ではなくなって、
かつて空き地ではなかったところが今では空き地になっている。

村上春樹著 「神戸まで歩く」 276ページより