読書はもっぱら、電車内か、寝床。


「勇気のあるところには
 好奇心があって、
 好奇心おあるところには
 勇気があるんじゃないかしら」

村上春樹著 「ねじまき鳥クロニクル第一部」 121ページより