新釈 走れメロス


私には「文学」というものが何なのかよくわからないけれども、
「文学史」というものに対する漠然とした憧れだけはある。
 
「新釈 走れメロス」   253ページより
# 私には「カメラ」というものが何なのかよくわからないけれども、
# 「カメラ史」というものに対する漠然とした憧れだけはある。