スプートニクの恋人


「あまりにもすんなりとすべてを説明する
 理由なり理論なりには必ず落とし穴がある。
 それがぼくの経験則だ。
 誰かが言ったように、
 一冊の本で説明されることなら、
 説明されないほうがましだ。
 つまり僕が言いたいのは、
 あまり急いで結論に飛びつかないほうが
 いいということだよ。」

村上春樹著 「スプートニクの恋人」 82ページより